事故を起こした車の処分|車の特徴によって査定相場が変わる!査定の基準を確認

車の特徴によって査定相場が変わる!査定の基準を確認

鍵を持つ人
このエントリーをはてなブックマークに追加

事故を起こした車の処分

乗り物

修理するのは損な場合

今の車は、衝突をした時の衝撃を吸収するために車体が壊れやすく作られています。そんな訳で、ちょっとした衝突でも修理代が高く付くこともあります。このような事故車の中には、車によりますが、保険で修理代がまかなえないこともあります。こんな時には、保険金を受け取って車は廃車にするとか、そのまま修理せずに下取りに出して新しい車を購入する方が得なこともあるでしょう。ただ、廃車するにしても手続きが煩雑です。また、ディーラーなどでは事故車の下取りを嫌がるところもあります。こんな時に利用したいのが、事故車買取業者です。この種の業者は、事故車であっても買取と共に廃車手続きあるいは名義変更を行なってくれますので一石二鳥です。

どこへ売ればいいのか

さて、事故車を買取してもらうには業者を探さなければなりません。これは、インターネットで検索しますと結構な数の業者があることがわかります。しかし、いちいち自分で各業者に連絡して査定してもらうのは面倒でしょう。そうかといって、てきとうに業者を選びますと買い叩かれるかもしれません。そんな時には、事故車買取の一括査定を申し込めるサイトを利用することです。このようなサイトはいくつもありますが、提携している業者の多いところが有利です。申し込みは簡単で、連絡先と買取してもらいたい車の車種を入力するだけです。こうして、複数の業者を競わせることで高値で売却できる可能性が高くなります。いきなり査定依頼するのが嫌な人は、とりあえずネットで完結する簡易査定サイトを利用して、大体の買取価格を調べるのも良いでしょう。